小学生の体力作りにオススメな遊びは?室内でもできるメニューを紹介!

小学生 体力作り オススメな遊び

皆さんのお子さんは、体力ある方ですか?

 

我が家の子供たちは、コロナウイルスによる休校中に一気に体力が落ちてしまいました・・・。

 

近所を10周走りなさい!なんて言っても子供は嫌がりますよね(笑)

 

そんな中、体力作りとして遊びながら体を動かすと楽しみながら体力作りできちゃうことに気づき、我が家で実践してみました!

 

今回は、小学生の体力作りにオススメの遊びや室内でもできるメニューを紹介していきます^^

 

こちらも読まれています^^

小学生の体力作りにオススメな遊びは?

 

そもそも、小学生って学校での体育の授業や休み時間に校庭で遊んだり、登下校の徒歩の道のりも立派な体力作りになっています。

 

実際のところ休み時間に体を動かして遊ぶことは、強制されていることではないので、遊びながら体力作りが出来ていることになります^^

 

体育の授業は好き嫌いもありますし、子供からしたら登下校の道のりは結構しんどいですよね・・・

 

ここでは、体力作りができちゃうオススメの遊びを紹介していきます。

 

色おに ※4人以上

もはや、小学生の間では鉄板の遊びかもしれません・・・(笑)

 

①オニをひとり決める

②オニは適当な色を言ってから10秒数え、追いかける

③他の人はオニにつかまらないように、オニが言った色を探しながら逃げる

④オニが言った色を触っていたらセーフだが1つの場所にひとりしか触れない

⑤タッチされた人がオニになり、全員逃げ切ったら同じ人がオニになり別の色で再開

 

ポイント

特別ルールとして、自分の洋服はダメとか色に触る時間を決めるなどすると難易度があがっておもしろいです^^

 

発射オーライ ※6人以上

単純な動きなのですが、走り回るので有酸素運動にもなり体力作りに効果的な遊びです^^

 

①3人1組のグループになり、グループごとにちらばる

②2番目、3番目の人は前の人の肩に手を乗せ、縦に並ぶ

③最後尾にいる人が「レッツゴー」と言って前の人の背中を軽く押す

④押された真ん中の人も「レッツゴー」と言って先頭の人の背中を押します

⑤先頭の人はヘリコプターのように両手を広げて走り回り、2人組のグループの最後尾につく

⑥先ほどと同じように「レッツゴー」と言って、前の人の背中を押す

 

ポイント
  • カラーコーンを用意して、そこを必ず通るルールを作ると運動量はアップします
  • 背中を押すときの力加減に注意しましょう

 

たかオニ ※4人以上

こちらも定番の遊びですが、ぶら下がったりする動きは腕の筋力アップにもつながります^^

 

①ジャンケンをしてオニを決める

②オニは10秒数え追いかける

③逃げる人は地面から少しでも高いところの安全地帯に逃げる(ぶら下がるのもOK)

④オニが10数える間に安全地帯から降り、地面を通って別の場所に移らなければいけない

⑤鬼ごっこと同じようにタッチされた人が次のオニになる

 

ポイント
  • 高すぎる場所に逃げると危ないので気を付けましょう
  • 危険な場所に逃げるのはやめましょう

 

室内でもできるメニューを紹介!

 

先ほど紹介したものは、室内で出来ないこともないですが主には屋外でやるものになります。

 

雨の日でも、また家の中でもできるものがあれば体力作りはもっと身近なものになりますよね!

 

ここでは、ご家庭の中でも簡単に体力づくりができる遊びのメニューをご紹介します!

 

うで立てジャンケン ※2人以上

場所を取らずにできますが、地味にキツいです(笑)

 

親子でもできるのでぜひお子さんと一緒にやってみてください^^

 

①向き合ってうで立ての姿勢になり、準備ができたらジャンケンをする

②ジャンケンで負けたら、うで立てふせを3回する

③ジャンケンをして勝つまでは支えているうでを変えられない

 

ポイント
  • 慣れるまでは膝をついてすると体を傷めません
  • 〇回勝つまで続けるというルールを作ると盛り上がります
  • 4人以上でやるときは2人ずつのチーム戦にしても盛り上がります

 

バランスくずし ※2人以上

これも定番の遊びですが、手軽に遊べる上にバランス感覚なども養えます^^

 

①40cm~50cmくらい離れて向かい合って立つ

②両足を肩幅に開きお互い両手を合わせる

③合わせた手のひらを押し合う

④バランスを崩し足が動いたら負け

 

ポイント
  • 慣れてきたら手を合わさない状態で始めるとフェイントをかけて楽しめます
  • 危険防止のため、手は握り合わずに合わせるだけにしましょう

 

後ろでタッチ ※2人以上

色んな動きが盛り込まれているので、身体能力アップにつながりオススメです!

 

①背中合わせで30cmくらい間をあけて足を開いて立つ

②掛け声をかける人を決め声に合わせて後ろでタッチをする

③『右』はお互いが右を向いて体をひねらせて両手でタッチ

④『左』はお互いが左を向いて体をひねらせて両手でタッチ

⑤『上』は両手を頭上に上げ、体を反りながら両手でタッチ

⑥『下』はかがんで股の間から両手を出しタッチ

 

ポイント
  • 身長差がありすぎるとやりにくいので気を付けましょう
  • 掛け声のペースをあげると動きも早くなって運動力アップになります

 

スタンドアップ ※2人~

これは最低2人で、最高8人くらいで楽しめるので家族全員でやるのもいいですね!

 

①2人組になりひざを立てておしりをつけて座る

②『せーの』の掛け声でお互いの両手をしっかり握り引き合いながら立つ

③慣れてきたら人数を増やしていく

 

ポイント
  • 掛け声をそろえると立ち上がるタイミングが合いやすくなります
  • 最高8人くらいでも楽しめます
  • 人数が増えると腕組に切り替えた方が立ちやすくなります

 

まとめ

 

今回は、小学生の体力作りにオススメの遊びを3つ、室内でもできるメニューを4つご紹介しました。

 

外で思いっきり体を動かす遊びはストレスの発散にもつながりますが、室内でできるものは継続してやることで体力作りはもちろん、身体能力のアップにもつながります^^

 

また、体を動かすことで体にいい負荷がかかるので質の良い睡眠にもつながるようです^^

 

ぜひとも毎日の生活に親子で取り入れてみてはいかがでしょうか^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^