小学生の足が臭い原因は?対策方法や靴下・中敷きのニオイ予防法についても紹介!

小学生 足が臭い原因

幼稚園に通っている時には無かった『足の臭い』。

 

我が家は小学生になったとたんに、この足の臭いに悩まされていました・・・。

 

でも、そんな悩みもとある方法のおかげで劇的に改善し、今では気にならなくなりました^^

 

今回は、小学生の足の臭いの原因や対策方法・靴下や中敷きでできるニオイ予防法について紹介します^^

 

小学生の足が臭い!原因は何?

 

足が臭い主な原因は、雑菌の繁殖です。

 

お風呂に毎日入っているのに・・・と思うかもしれませんが、子供の足に雑菌が繁殖することは珍しくないんです^^

 

雑菌が繁殖する主な理由を挙げてみます。

 

新陳代謝が活発

 

子供は、大人よりも新陳代謝が活発で、汗を沢山かきますよね!

 

汗をかいた後に、拭き取らずそのままの状態でいると、細菌やカビが繁殖しやすくなります。

 

その結果、体臭が出てきてしまうのです。

 

また、靴を履くときに靴下をはきますよね?

 

実は靴下が原因で子供の体温も上がり、大量に汗をかくため、足が臭くなってしまうんです。

靴の汚れ

同じ靴で過ごしたり、靴を洗わないと足から出た汗や垢などの汚れがたまりやすくなります。

 

その結果、菌が繁殖しやすい状態となり足が臭くなってしまいます。

爪が伸びている

足の爪が伸びていると、爪の間にもホコリやアカなど色んな汚れがたまりやすくなります。

 

そして、雑菌が繁殖してしまうのです。

 

以上のような点から、子供の足の臭いは発生してしまいます。

 

原因がわかると少し安心しますよね(笑)

 

うちの子だけなんじゃ?なんと思う必要はないので安心してください!(笑)

 

小学生の足が臭い!対策方法を紹介!

 

消臭スプレーなどをかけておきたくもなりますが、これでは臭いの原因を退治できないので、対策としてできることをご紹介します。

足を清潔に保つ

子供が学校から帰宅したら、お風呂場に直行し足を石鹸で洗わせましょう。

 

ポイントとしては、足の指の間を開いて洗うことです。

 

毎日が無理な場合には、夏場だけでもする習慣にすると全然違いますよ!

靴を2足用意して定期的に洗う

足をきれいにしていても、靴が汚いと臭いのもとを消せません。

 

靴は素材にもよりますが、湿気が抜けにくいので、完全に乾かすためにも2足は用意しておくのがベストです。

 

また、足の臭いが気になる場合にはこまめに洗ってあげましょう。

 

洗った後は、完全に乾かしましょうね。

靴下はこまめに変える

これは小学校ではなかなかできませんが、我が家は雨などでぬれた時のために、替えの靴下を持たせています。

 

よっぽど学校で気になることがあれば、履き替えさせてもいいと思いますがあまりないでしょうね(笑)

 

なので、放課後に遊びに出る時には履き替えたいものです。

 

子供が学校から帰ってきたら、足をせけんでしっかり洗い、出かけるときはきれいな靴下に変えてあげましょう。

 

家の中で過ごすときには、我が家の子供がそうであったように、靴下は履かずに過ごす方がおすすめです。

 

夏場など暑い時期は、通気性の良い靴下にしてあげると雑菌の繁殖も抑えられます。

 

このような工夫で、子供の足の臭いの対策をしてあげると、親子で気持ちよく過ごすことができますね。

ミョウバン水スプレー

ミョウバンと水で作るミョウバン水スプレーは、足の臭いの原因物質を作っている雑菌を退治するのに効果的と言われています。

 

ミョウバン水は、汗をかきにくくしてくれたり、足の臭いを抑えるのにも、とても良いんですよ!

 

ミョウバン水の作り方は、とても簡単です!

 

焼きミョウバン50グラムに水道水1.5リットルをいれるだけ!

 

作ったばかりは、白いですが2.3日経つとミョウバンが水にとけて透明になるんです。

 

透明になったら、ミョウバン水の出来上がりです。

 

これは、原液なので足に使う場合には、スプレーにミョウバン水と20倍の水を入れて使用しましょう。

重曹浴

濯や掃除にも万能の重曹は、消臭にも役立つんですよ!

 

42度くらいのお湯を洗面器にいれ、重曹を大さじ2.3杯入れて、よくかき混ぜてみましょう。

 

10分から15分足を付けて足浴すると効果的なんです。

 

我が家の息子は、夏場はお風呂場で重曹浴をしながら、アイスを食べるのが日課になっています(笑)

 

連日、重曹浴をしていたおかげか、あれだけ臭かった足が全然におわなくなりました!!!

 

足の臭いの原因となるものは、足の裏によくいるので足の裏や指と指の間を良くもんであげるとさらに効果がありますよ。

 

子供も、足浴は気持ちが良いですから喜んでしてくれますよ!

 

臭いがすると、子供たちだけでなく大人も嫌な気分になるので、前もって対策をしてあげたいですね!

 

小学生の足が臭い!靴下や中敷きのニオイ予防法を紹介!

 

実は、靴下や中敷きでニオイの予防をすることができちゃうんです!

 

これはとても簡単な方法で一番効果的な方法です(笑)

 

  • 靴下を抗菌・防臭タイプのものにする
  • 中敷きの替えを用意して、中敷きだけ毎日洗濯する

 

この2点だけです(笑)

 

実際に、友達からすすめられて靴下を抗菌タイプのものに買えたら、臭いが少し軽減しました!

 

また、目からうろこだったのは中敷きの洗濯です(笑)

 

中敷きが外せるタイプのものじゃないとだめですが、100均とかで中敷きの予備を2ペア用意してサイズを合わせておきます。

 

基本的には小学校へ履いていく靴がメインになると思いますが、学校から帰ったら中敷きも靴下と一緒に洗濯機へポン(笑)

 

型崩れがきになる方は、手洗いやネットに入れて洗うことをオススメします!

 

翌日はきれいな中敷きをセットして学校へ・・・

 

これなら毎日靴の中は清潔に保たれた状態でスタートできるし、何よりニオイが全然ちがいます!!!

 

個人的には、この中敷きの取り換えが一番効果的だと感じています。

 

まとめ

 

今回は、小学生の足の臭いの原因や対策方法・靴下や中敷きでできるニオイ予防法について紹介しました。

 

どれだけ清潔にしていても、雑菌の繁殖で足が臭くなってしまうことがわかりましたね。

 

また5つの対策方法と2つの予防法をご紹介しました^^

 

1番は足を清潔に保つこと、次に靴を清潔に保つことで臭いニオイの発生は軽減できます。

 

どの方法が1番やりやすいか、お子さんと話し合ってもいいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^