メルカリの売れやすい商品説明の例文を紹介!メーカーサイトからのコピペはNG?

メルカリ 出品 売れやすい商品説明 例文 メーカーサイト コピペ




メルカリで出品していると、同じものでも自分が出品したものだけ売れていない・・・なんてことありませんか?

 

メルカリの出品は、商品の写真を用意することや商品について書けばOKですが、実はここに大事なポイントが!

 

せっかく出品するならスムーズに売れて欲しいですよね!

 

今回は、メルカリの出品時に売れやすい商品説明についておすすめのポイントや例文をご紹介します。

 

また、メーカーサイトからのコピペはNGなのかについても合わせてお伝えします^^

 

これまでに100以上の取り引きをしてきた私の実体験がもとになっているので、メルカリ初心者の方にはぜひ参考にしていただけたらと思います^^

 




メルカリの売れやすい商品説明のポイントは?おすすめの例文も紹介!

 

一口に商品の説明といっても、出品者さんによって全然違いますよね!

 

というか、その説明ページにその人の人間性のようなもの?が出ちゃうなと思います。

 

ここでは、売れやすい商品説明のポイントやおすすめの例文を紹介します。

 

商品説明に入る前に・・・

プロフィールに記載しておいたらいちいち商品説明で書かなくてもいいこともあります。

 

プロフィールについては、こちらに詳しくかいています^^

 

売れやすい商品説明のポイント8つ

 

売れやすい商品説明をするにあたり、抑えておきたいポイントは8つあるので、1つずつ紹介していきますね^^

 

1.お礼と挨拶

 

商品説明をする前に、まずは自分の商品を見にきてくれたことに対してお礼を記載することでも好印象をもってもらえます。

 

また、プロフィールに大事なことをたくさん記載している場合には、プロフィールに必ず目を通してほしいということも書いておきましょう。

 

強制するのはだめですが、一言書いておくことで何かあった時でも、きちんと記載しているのであれば、クレームなどがもし来たとしてもすぐに対応できますよね^^

 

2.商品の情報は正確になるべく細かく記載する

 

自分が購入する側にたって、何が知りたいかを考えるのが1番分かりやすいでのですが、商品の情報は正確かつなるべく細かく記載することをオススメします。

 

といっても、文章でダラダラと書くのは読む側もしんどいです(笑)

 

なので、箇条書きでもいいので、テンプレートを1つ作っておくと、使いまわせるのでおススメです!

 

商品情報のテンプレート
  • 商品名(型番や製造番号なども)
  • 購入時期(手元に来た時期)
  • 購入場所(手元に来た経緯)
  • 購入価格(または希望小売価格)
  • 使用方法(食べ物なら賞味期限など) ※必要であれば

 

商品名においては、正確に記載しないと似たような商品があった場合、届いたものと説明の商品が違うなどトラブルの原因になります。

 

型番や製造番号がある場合は、それらをきちんと記載することをオススメします!

 

購入時期や購入場所においては、その商品を買った場合のみに記載し、もらったものであれば『いつ』『どのようにして』譲ってもらったかなどを記載しておきましょう。

 

購入価格が分からない場合は、メーカーの希望小売価格などの参考になる価格を記載しておくと良いです。

 

使うものであれば、簡単な使い方を記載するか、説明書があるなら付属していることを記載することで、購入者さんの不安は拭えます。

 

食べ物であれば、必ず記載しておかなければいけないのは賞味期限(消費期限)です。

 

3.商品の状態を正確になるべく細かく記載する

 

これも非常に大事なポイントです!嘘偽りなく書きましょう!

 

商品の状態としては、

  • 新品未開封・未使用
  • 未使用に近い
  • 目だった傷や汚れ無し
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

この6つに分類されます。

 

何度か使用したものであれば使用回数も分かる範囲で記載し、目立った傷や汚れなどについては、きちんと写真を撮り載せることをおすすめします!

 

  • 衣類・・・袖の部分に若干ほつれがあります。※写真〇枚目参照(ほつれの箇所を撮影)
  • 化粧品・・・残量は半分くらい ※写真〇枚目参照(残量がわかるものを撮影)
  • 履物・・・〇回くらい使用 ※写真〇枚目参照(靴底を撮影)

などと記載し、写真にもその問題の箇所を〇で囲んだり装飾を付けて分かりやすくすると良いですよ^^

 

また、動作確認やセットのものは何がそろっているかなども中古品であれば必ず確認しましょう!

 

4.マイナスな情報も正確に記載する

 

マイナスな情報というのは、先ほどの状態の部分と少しかぶりますが、私個人的には、マイナスな情報こそきちんと書くべきだと思っています。

 

自分がこれくらい大丈夫かなと思っても、相手からしたら届いてびっくり!なんてことにもつながります。

 

目立つ汚れや傷については、写真と合わせてしっかり記載し、嘘だけは書かないようにしましょう!

 

また、よくトラブルになるのが『におい』です。

 

ペットやタバコ、消臭剤など、何気ない普段の生活のにおいが商品に染みついてる場合もありますよね。

 

これに関しても、『犬を飼っています』や『家族に喫煙者がいます』など、一言添えておくことで、トラブルの防止につながります。

 

5.発送について記載する

 

発送の状態もトラブルになることがあるのですが、例えば箱に入った商品を箱から出して送る場合や、ブランドものの場合はブランドの袋や箱があるかないかなどについても記載しましょう。

 

あと、発送に使う段ボール箱はリサイクルであればリサイクル品ということも書いておくと良いです!

 

これで実際、私は評価を下げられてしまったことがあるので・・・

 

6.値下げについて記載する

 

値下げについては、なかなか難しいところもありますよね・・・

 

私の場合は、送料はこちらが半分出すくらいの気持ちで出品するので、もともと価格は他の方に比べて安かったりします。

 

購入者さんは、なるべく安く買いたいわけですから値下げの交渉をしてくることも多いです。

 

お値下げできません!なんて書かれていたら、ちょっと萎えちゃいますよね(笑)

 

なので、お値下げには対応しますが、希望価格に添えない場合もあります。と一言書いておくと良いです。

 

10円でもお値下げはお値下げですから、ダメって言われるよりは誠意は伝わります!

 

7.商品の写真や画像に文字装飾を入れる

 

メルカリは1つの商品に対して画像を10枚載せることができるようになっています。

 

1枚目の写真はとても大事で、その商品のトップ画像になるわけです。

 

商品の顔といっても過言ではない・・・

 

その写真に関しては、商品の全体像や数などが分かるような写真にしましょう。

 

数が多い場合は、〇セットなどの文字を入れると分かりやすいです^^

 

あまりごちゃごちゃ書くとかえって見づらくなるので、控え目に・・・。

 

8.ハッシュタグを使う

 

この機能はTwitterやInstagramでお馴染みですが、『#』をつけてキーワードを載せると、そのキーワードで検索された結果に表示されます。

 

例えば、とあるメーカーの洗剤を出品したい場合、『#商品名』『#メーカー名』『#新品』など、必要最低限の情報を載せましょう。

 

ここで気をつけたいのが、商品に関係ないキーワードや、ハッシュタグの乱用です。

 

これにより、事務局から処分された人もいるようです(;’∀’)

 

ハッシュタグは沢山つければいいというものではないです・・・2、3個で十分です!

 

あと、#は半角で、キーワード1つにつき1つです!

 

『#ブランド名ショルダーバッグ中古品』こういうのは検索対象にならないので注意が必要です。

 

以上の8つのポイントを押さえておけば、情報が少ない状態での出品よりは売れやすくなりますし、トラブルの防止にもなります。

 

売れやすい商品説明のおすすめ例文

 

ここでは、先ほど紹介した商品説明のポイントに沿った例文をご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧いただきありがとうございます^^

出品商品に関する大事なことを記載しておりますので、購入前にプロフィールに目を通していただけると幸いです。

 

◇商品名◇ ○○〇(ブランド名)のショルダーバッグ 品番△△△

◇購入時期◇ 2年前に購入

◇購入場所◇ 正規取扱店○○ ※証明付き

◇購入価格◇ 25000円

 

使用回数は3、4回でいずれも短時間の使用でした。

 

目だった傷や汚れなどはありませんが、1か所だけ底に小さなシミのようなものがあります。※写真〇枚目参照

 

きちんと専用の袋に入れて保管していますので、まだまだ十分使っていただける状態です。

 

こちらのバッグは、箱は付属していませんが専用の袋に入れてプチプチで梱包し、リサイクルの段ボール箱にて発送させていただきます。

 

値下げについては、お気軽にお問い合わせください。

ただ、希望価格に添えないこともありますのでご了承ください。

 

ご不明な点がありましたら、お気軽に質問してください^^

 

#〇〇〇(ブランド名)

#ショルダーバッグ

#中古品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この例文に関しては、ちょっと短めかもしれません。

 

ただ、長すぎるのは読む側もしんどくなってしまうのでおすすめしません。

 

紹介した8つのポイントさえ押さえておけば、トラブルに巻き込まれることはほぼないです。

 

必要最低限のことを簡潔かつ読みやすく書くことが1番大事です^^

 

それでもなかなか売れない時

 

先ほどご紹介したポイントや例文などを意識しても、商品がなかなか売れない・・・

 

そんな時は、価格の見直しをしてみてください!

 

同じ商品や同じ内容のものを出品している場合、購入者としては少しでも安く購入したいですよね?

 

検索窓で自分の商品を調べて、条件が同じ方がいれば、まずはそちらの価格に合わせてみましょう。

 

自分の方が価格が低い場合は、上げる必要はないです!

 

それで様子を見てみましょう。

 

需要があるのものは、私の場合は出品して1週間以内に売れることが多いです^^

 

もし、なかなか需要がないものだとしたら、一時的にタイムセールなどとして100円くらいお値下げするのも良いですよ!

 

メルカリの商品説明でメーカーサイトからのコピペはNG?

 

商品説明を書くときに、何て書いていいか分からなくなった時、ふと浮かぶのはメーカーサイトや商品を購入した店舗のサイトではないでしょうか?

 

上手く文章を書けないから丸ごとコピーペーストしちゃおうなんていう考えも出てきちゃいますよね(笑)

 

お気持ちは非常に分かりますが、ダメかセーフで言えば、基本的にはNGです!

 

コピペがダメというより、コピペしたものを自分が作成したものとして扱うのがアウトですね。

 

ただ、成分やサイズなどきちんとした情報を載せないといけない時や、必ず伝えた方が良い情報などにおいては、部分的に引用するのは大丈夫です。

 

その際は、きちんと『メーカーサイトにはこう書いてあります』などの一文を添えると良いですよ^^

 

まとめ

 

今回は、メルカリの出品時に売れやすい商品説明についておすすめのポイントや例文やサイトからのコピペはNGかについてお伝えしました。

 

売れやすい商品説明には8つポイントがありましたね^^

 

そのポイントをしっかり押さえて、例文を参考に商品説明を書けば、今までに比べて短期間や短時間で売れたりすることもあります。

 

それでもダメな場合は、価格の見直しをしてみましょう!

 

また、メーカーサイトからコピペをする場合は、きちんとどこから引用したものかを記載しておきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!