【大阪】緊急事態宣言2回目はいつまで?内容や独自ルールはあるかについても!

緊急事態宣言 2回目 大阪 いつから いつまで 内容 1回目との違い 何が違う




新型コロナウイルスの感染拡大の勢いが衰えることなく不安な日々が続いていますね(>_<)

 

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県には2回目の緊急事態宣言も発令されました。

 

2020年に発令された時は、関西の大阪府・京都府・兵庫県も含まれていましたが、関西圏も各知事などの要請により、2回目の緊急事態宣言発令目前といった状態です。

 

今回は、

  • 大阪府の2回目の緊急事態宣言はいつまでなのか
  • 大阪府の2回目の緊急事態宣言の内容や独自ルールについて

の2点をメインにお伝えしていきます^^

 

【大阪】緊急事態宣言2回目はいつからいつまで?

 

 

大阪府・京都府・兵庫県の3府県の知事は、2021年1月9日に西村経済再生担当大臣に緊急事態宣言の発出を要請しています。

 

2021年1月12日には、対策本部が開かれ2回目の緊急事態宣言の発出が正式に決定すると思われます。

 

当初は2021年1月14日(木)から2月7日(日)まで25日間でしたが、延長になり

2月28日(日)で解除となりました。

 

この緊急事態宣言の1番の目的としては、感染拡大をこれ以上広げないことになるので、今後の感染者数の減少の仕方によってはもう少し伸びてしまう可能性もあります。

 

東京都は緊急事態宣言が出ても1000人を超える感染者が出ていて、大阪府は500人前後となっています。

 

そもそも首都圏の宣言解除については、1日あたり500人に減少することを目安に掲げているようです。

 

なので、2月7日というのはあくまで目安であり、大阪においても感染者数が今以上に増えることがあれば、期間の延長も十分に考えられます。

 

こちらにおいては、情報が入り次第随時更新していきたいと思います。

 

【大阪】緊急事態宣言2回目の内容は?独自ルールはある?

 

2回目の内容は? ※更新

 

緊急事態宣言は今回で2回目となりますが、菅首相は『厳しい状況の好転にかかせない措置』ということで、大きく3つの対策を掲げています。

 

2月28日で解除されましたが、今後は21日(日)までは規制はかかるようですので、内容がどう変わったかも合わせてご紹介します!

 

対策その1

  • 飲食店を午後8時までの時短営業にする →【変更】大阪市内のみ午後9時まで
  • 酒類の提供は午前11時~午後7時まで      →【変更】午後8時半まで

 

大阪府 コロナ 緊急事態宣言   引用元:大阪府HP

 

緊急事態宣言によって飲食業界が1番厳しい状態に追い込まれてしまいますね(>_<)

 

お店によっては、午後8時以降はテイクアウトに切り替えて営業しているところもあるようです。

 

コンビニエンスストアに関しては、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートに関しては、今まで通りの営業になるようです。

 

対策その2

  • テレワークによる出勤者数7割減 ※緩和

 

これは、できる企業とそうでない企業があるので難しいところですよね(>_<)

 

対策その3

  • 夜8時以降の不要不急の外出自粛 ※大阪市内以外は緩和

 

各施設等の営業時間は、緊急事態宣言下では午後8時で統一されていました。

 

 引用元:大阪府HP

イベントにおいては、すべてが中止というわけではなさそうですが、大規模なものは中止になっているものもあります。

 

今回はUSJの休園は、現時点では発表されていませんね!

 

また、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校・大学の休園や休校は要請しないとのことです。

 

その理由として、子供がコロナウイルスに感染したり、感染することで重篤な状態になることが少ないからだそうです。

 

とはいえ、高校や大学ともなれば大人と同じ区分にもなると思われますし、実際クラスターが発生している例もあるので、これに関しては賛否両論ありそうですね。。。

 

独自ルールはある?

 

現時点で大阪府独自のルールのようなものはありません。

 

しかし、事業者向けに感染防止宣言ステッカーというものを発行していて施設への導入を推奨しています!

 

ステッカーについては、こちらから飛べます。

 

大阪といえば、観光地としても栄えていますよね!

 

1回目の緊急事態宣言が出たときは、USJが休園になったのも記憶に新しいのではないでしょうか・・・。

 

2回目の今回は、USJの休園などは発表されていませんが、今後の感染者数の増加によっては休園などの特別措置がとられるかもしれません。

 

世間の反応

 

大阪府に2回目の緊急事態宣言が発出されることについて、世間の反応はどうでしょうか・・・

 

 

 

 

 

大阪のように都会の方だと、通勤や通学で電車を利用する人は地方に比べて多いですよね!

 

この状況になってもマスクをしない人がいるというのがありえないですよね(笑)

 

また、緊急事態と言っている割にはたしかに少し焦りがないのではないかとも感じてしまいます・・・。

 

学校の授業にリモートを取り入れているところもあるようですが、まだまだ浸透しきっていないですよね。

 

幼稚園や保育園などにおいては、リモートは難しい気もします(>_<)

 

まとめ

 

今回は、大阪府の2回目の緊急事態宣言はいつからいつまでか、内容や独自ルールについてもお伝えしました。

 

大阪府においては、緊急事態宣言の適用期間は2021年1月14日(木)から2月7日(日)となっていましたが、最終的に延長され2月28日(日)に解除されました。

 

しかし、3月1日~21日までは、大阪市内の飲食店は時短営業を強いられています。

 

他の制限などはかなり緩和されましたが、この21日までの3週間の感染者数の増加によっては、再び緊急事態宣言を発令される可能性も十分あります。

 

一日も早くコロナウイルスの特効薬ができてほしいですね(>_<)

 

一人ひとりの意識を変えるだけで感染の拡大は小さくできるので、引き続き気を付けて生活したいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^